黒色腫(バレット、2011年)

帽子をかぶった女性

研究タイトル:ゲノムワイド関連研究により、3つの新しい黒色腫感受性遺伝子座が特定されました

概要:黒色腫に対する感受性は、ATMおよびCASP8遺伝子の変異に関連しています。

説明:黒色腫は、色素産生皮膚細胞が変異して癌化したときに発生する皮膚癌です。 皮膚がんの発症に関連する遺伝的変異を特定するために、この研究ではヨーロッパ系の11,389人の個人を調査しました。 最も重要な変異体は、ATMおよびCASP8遺伝子にありました。 ATM遺伝子によってコードされるタンパク質は、細胞周期のさまざまな段階でDNAの損傷をチェックし、DNAが損傷した場合は他の遺伝子を活性化します。 CASP8遺伝子はアポトーシスにおいて重要な役割を果たしています。 ATMとCASP8は、どちらも他の種類の癌にも関係しています。

知ってますか?黒色腫を予防するために、日焼け止め(少なくとも30 SPF)と保護服を着用し、真昼の太陽と日焼けベッドを避けてください。 [ソース]

サンプル結果:詳細については、星雲研究図書館

黒色腫サンプルの結果。

黒色腫関連変異体: rs258322、rs1393350、rs13016963、rs45430、rs1801516、rs7023329、rs401681

追加のリソース:
黒色腫の概要
細胞周期
アポトーシスとは何ですか?

毎週の更新: 2019年7月23日